<ててログ>アラサーLGBTの暮らしと情報発信

セクマイ、LGBTに関することや同性パートナーとの暮らしなど綴ります

私はLGBT,セクマイです

f:id:kono3t:20190312034942j:plain

 

今日はタイトルの通りセクマイの話

私もその当事者なのでそのあたりも綴っていこうと思います。

 

セクシャルマイノリティー(性的少数派)

最近ではLGBTという言葉が使われていることが多いです。

メディアやSNSでも一般に浸透してきている言葉ですよね。

 

ひとつ注意なのは、セクマイ=LGBTではないということ。

LGBT以外のセクシャルマイノリティの人達もいます。
LGBTQなら=セクマイと捉えても問題ないかもしれません。

※このブログはセクマイブログではないので、いわゆるノンケ・異性愛者の方にも

解りやすいように追い追い別記事でLGBT用語解説もしていきます。

 

セクマイてての今

今回は自己紹介的な意味も兼ねて、まずは今の私自身のことを書いてみます。

現在、同性である女性パートナーと一緒に暮らしています。

一緒に暮らし始めてもう少しで一年。はやいなぁ。

私は30代、パートナーは40代。

ちなみに干支が同じです。「年の差カップル」ってやつになるのかな。

 

私たちが一緒に暮らすに至った経緯など、そのあたりの詳しい話しは

また改めて書いていけたらと思ってます。

パートナーのお許しが出れば(;゚∀゚)笑

 

んで、てての性的指向は? LGBTのどれ?

「自分でもわかりません」

と書いちゃうとすぐ終わってしまうのですが(;゚∀゚)

少なくとも今同性パートナーがいる点として言えばレズビアンですが

限りなくL(レズビアン)寄りのB(バイセクシャル

というのが無難かなと思ってます。

 

そう思う理由

まず、男性とも女性ともお付き合いをしたことがあるので

胸を張ってレズビアンです!とは言えないものがあります。

 

いわゆる真正レズビアン(生まれてから今まで女性しか愛したことがなく

男性経験なし)ではないので、その点を踏まえるとBの表記は欲しくなるわけです。

 

なので、自分をラベリングするとしたらLとBは使いたい感じになります。

しかし、それと同時にXジェンダーの気がなくもないんです。

 

性別を超えた存在になりたい

 

と思ったりすることがあるので。

 

これはなんというか本当に難しい。

見る人の目によって、きっとLでもありBでもあり同時にXでもあると思う。

 

例えば

「恋愛として好きになるのは異性だけど同性とも一線を越えることが出来る人」

この人は異性愛者なのか、同性愛者なのか。あるいは両性愛者なのか。

 

逆も同じ

「恋愛として好きになるのは同性だけど異性とも一線を越えることが出来る人」

この人は同性愛者?異性愛者?両性愛者?

 

 

 

私自身の話しに戻ります。

 

私は、男性嫌いというわけではありません。

たまにホステスのバイトやってますし。

ただ、基本的に男臭が嫌いです。苦手です。体毛とかもね。

※このあたりは私の育った環境も大きく起因しると思ってますがそれもまた別記事にて

 

反対に、女性の柔らかい肉質だったりはとても好ましく思います。

もちろん声も。

 

「生物的な部分で男性はあまり好きじゃないけど女性は好き」

これは確定していると思います。

が、だから私はレズビアン!女性しか無理!とは言いたくないんですよね。

それにも理由はありますが、これもまたおいおい(;゚∀゚)

 

なんだかハッキリしないなぁ〜と思われているかもしれませんね(^_^;A

なので、最後に以下を置いて行きます。

 

じゃあ聞くけど、この先男性と女性どちらかとしか愛しあえないとしたら?

 

 

 

 

 

 

 

迷うことなく「女性」を選ぶ。

 

以上!

 

でもレズビアンとは言いたくないんだよな〜(^_^;A
つまりQでよくね?っていう(;゚∀゚)

 

 

結局ハッキリしねぇな〜と思った方はポチッとよろしくどうぞ!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)ランキング